取扱い:世田谷事務所

商品説明

・自筆 一行書「清風払明月」(せいふうめいげつをはらう)
・大徳寺511世 立花大亀老師

茶道本山と言われる臨済宗大徳寺の大徳寺派宗務総長や管長代務、最高顧問などを
歴任された大徳寺511世立花大亀老師筆の一行書です。
書は「清風払明月」(せいふうめいげつをはらう)。宋の「人天眼目」を出自とす
る句で、「清風明月を払い、明月清風を払う」という対句の前句とのことです。澄
み切った秋の夜空に明月がかかり、清らかな風がすうっと過ぎてゆく情景がありあ
りと浮かび上がる、風情豊かな名句ですね。禅語としての意味は、明月と秋風が互
いに主客となり、無心に払い合うこと、とありますが、先ずは夏の終わりから秋口
の茶掛として、心洗われるような美しい風景に思いをはせながら、静かなひととき
を楽しみたいですね。立花大亀老師の筆らしい大らかな筆致のお品、この機会にい
かがでしょうか。

付属品 :共箱入、自筆による箱書きあり
     

■■状態■■
本紙、表具、共に目立ったシミ汚れなく良好ですが、
画像でご覧頂けますとおり、外の紙箱の留め具の爪が
折れております。その旨ご了承下さいませ。

■■寸法■■
本紙・縦 : 166 cm
  ・横 : 27.5 cm
総丈・縦 : 188.5 cm
  ・横 : 30.5 cm



販売価格 80,000円(税込86,400円)
購入数
取扱い:世田谷事務所

【 ご注意くださいませ 】

  • 商品のお色目は出来る限り現物に近づけて調整しておりますが、ご覧いただいているモニターの環境等によって、多少の差違が生じてしまいます。商品説明内での表現や、弊社で基準としております色見本サイト「和色大辞典」をご参照くださいませ。
  • 着物や帯の寸法は一点ずつスタッフが手で測っております。測り方や生地質によりまして、若干の誤差が生ずることが多々ございます。その旨予めご了承下さいませ。
  • リユース品の検品には充分留意いたしておりますが、使用感や汚れの捉え方につきましては個人差がございます。その旨どうぞご理解下さいませ。
  • 携帯電話からのご注文の際には必ず、パソコンからのメール受信拒否設定の解除をお願いいたします。
  • インターネットブラウザやパソコンのOS環境が古い場合は、ご購入完了までの動作に不具合が生じる可能性がございます。最新バージョン環境下でのお買い物を推奨いたします。
  • 「送料」や「同梱」につきましては、こちらをご覧下さいませ。
  • 「お直し」や「お手入れ」につきましては、こちらをご覧くださいませ。
  • 「キャンセル」や「返品」につきましては、こちらをご覧下さいませ。
  • その他「よくあるご質問」はこちらをご覧くださいませ。

掲載のお品物は店頭でも販売いたしておりますため、ご注文のタイミングによっては商品が売約済みとなり、ご希望に添えない場合がございます。ご不便をおかけいたしますが、その旨ご了承下さいませ。

お店では今回ご紹介しましたような着物や帯を豊富に取り揃えております。
お近くにお出かけの際は、どうぞお立ち寄り下さいませ。

商品は、ほぼ毎日入荷しております
ブログ|あおきダイアリー

きもの青木 スタッフブログ

instagram. facebook twitter
メルマガ登録/解除

きもの青木が発行するメールマガジン。新入荷情報や催事などのお知らせを配信致します。

特集記事へのリンク:夏帯

最新コラム:夏帯の特集です

特集コラム:八重山上布

コラム:八重山上布

特集記事:宮古上布

コラム:宮古上布

^

>